プロの技!リメイクの技術

main_image

喫煙所はクリーニングだけでは、ムラができてしまいキレイになりません。だからといって、いきなり塗装するのはヤニが染み出てくることがあります。トルネックスでは、洗剤・塗料からこだわって、洗って塗る新サービス「リメイクサービス」を開発しました。作業員も全て、トルネックスが認定した専門の作業員。単なる「お掃除屋さん」ではありません。

STEP.1 ビニールクロス・塗装壁・天井の吸音ボード、あらゆるものを洗浄する技術
ヤニで汚れた喫煙所をリメイクする為、トルネックスは、第1段階の「クリーニング」にこだわりました。例えば、ヤニで汚れた天井の吸音ボード(吸音効果の為の細かい穴が開いている石膏ボード)も、トルネックスではクリーニングをする技術を持っています。
ムラになりやすい塗装壁やビニールクロスもクリーニング。壁1面に関しても、どこからクリーニングするとキレイになるかにこだわります。

STEP.2 ヤニの染み出しも止める技術
喫煙所の壁や天井をクリーニングしてから水性塗料で塗装すると、「ブリード現象」という、塗装した表面にヤニが染み出す現象が発生します。
これは、毛管現象によって壁の奥底までしみこんだヤニが表面に浮き出してくる現象です。
一般には、この現象を止めるには、2日程しっかり乾燥させてから塗装するか、シンナー臭のする「油性塗料」を塗ると止まると言われています。
しかし、トルネックスは、あくまでシンナー臭のしない水性塗料を塗る為、ブリード現象を止める特殊シーラー(下塗材)をオリジナルで開発しました。

img_02

STEP.3 1日で仕上げる技術を持つ、専門作業員
どれだけ材料にこだわっても、それを使う作業員が技術を習得していなければ、リメイクサービスはできません。
更に、1日で仕上げる為には、「クリーニング」の作業員と「塗装」の作業員がバラバラでは、人数が多くなってしまい、コストが増えるだけです。
トルネックスでは、「クリーニング」ができて、「塗装」もできる「リメイク作業員」を教育し、最少人数で施工する為、喫煙所を1日で仕上げることができるのです。
(但し、喫煙所の数が複数の場合や施工面積が広い場合は、数日かけることもあります。)

>